Piano Trio Performance@高松

この日の高松は暴風雨というか雨はそうでもなかったのですが、とにかく風が強くて、もう傘をさすべきなのか濡れた方がいいのか悩ましい状況でした。

会場は高松MONSTER。
初めてだったのですが駅の隣ビルというか、ホントすぐで迷いようがなかった(笑)

   看板

まだ新しいのか、中は綺麗なんだけど、とにかく間口が狭い。
一応、中に小さいロッカーが少しあるんだけど、先行グッズ販売の後は、外(駅など)のロッカーを利用しろ、と言っていました。
個人的に驚いたのが、ドリンクのカップを外で捨てろ、て言われたこと。
カウンター以外には捨てるトコないみたい。

   看板

全然、知らなかったのですが完売していたようです。^^
5分ほど押して始まりました。
もう完成度の高い、とても素晴らしいライヴでした!!

   1) Shall we dance
   2) 管制塔
   3) 白朝夢
   4) 風の船
   5) ふたりは雪のように
   6) 泣きたいくらい幸せになれるよ
   7) アーティスト
   8) メドレー
     - Performance
     - 66番目の汽車に乗って
     - 2次元銀河
     - レイス
     - Hard to say I love you
     - 僕と君のテーマソング
     - つよがりバンビ
     - 春色グラフティー
   9) 春に
   10) Shine
   11) Free will
   12) ティンカーベル
   13) トキドキセカイ
   14) The sun and clouds

  EN-1) Just one kiss
  EN-2) 僕らの永遠


おっくんが「今回のツアータイトルに「パフォーマンス」って入ってるんですけど、僕らにできることをやります」と言ったんですけど、まさに3人ができることをホントいろいろとやってくれて…感動しました。
「楽しんでますか!」て杉くんが何度か訊いたけど、これだけのパフォーマンスを見せてくれているのに楽しくないワケないじゃん!

バンビの前には、べーちゃんがタップを披露。べーちゃんの反対側だったから、よく見えなかったけど、うどん脳のお面?を持ってたみたい。
見えないから最初は何をしてるのかわかんなかったけど、べーちゃんにタップって似合う~!^^
高校生の時に思い立ったそうで半年ほどバレエを習ったことがあるそう。でも女性ばっかりで「ちょっと恥ずかしかった」らしい。^^

そして、おっくんはメインヴォーカルで歌うし、杉くんはドラムとハーモニカの演奏。
「管制塔」でのお練り(違)はなかったけど、おっくんがソロの時には前に出てきて手拍子をリード。でも、その杉くんの格好がフラメンコみたいな斜めに手拍子をしていてセクシーだったわ(違)

も1つ。
「Free will」の時に杉くんが「オォ~」をリードしたんだけど、なんだろな…すごく艶っぽい。
ちょっと演歌のこぶしっぽさもある感じがしたけど、すごく艶っぽい掛け声でした。^^
それにしても杉くんは上手くなったねぇ…勢い余ってちょっと、ていうのはあったけど、もげた記憶がない。

杉くんは花粉症で時折、鼻をすすってて…無意識なんだと思いますが、ずって音が思いっきりマイク通ってて(笑)
大丈夫なのかしら?

メドレーは面白いアイディアでしたね~
「Replay」でやったのが面白かったそうで、おっくんが「Replay聞きたい?(ききたーい!)でもやらへんねんで(笑)ライヴで演奏できる曲って限られてるじゃないですか、僕らももっとやりたいけど時間も決まってるし。あれ聞きたかったなぁ、てあると思うんですよ。そこでメドレーにしてきました!何をやるかは聞いてのお楽しみ!」
サビだけを、ちょろっと繋ぐのかな?と最初は思ったのですが1曲1曲が長めでホント美味しい構成(笑)
フルではないけれど、すごくたくさん曲を聴いた気になります。^^

個人的に1番印象に残ったのが「The sun and clouds」
ドラマティックなイントロに杉くんがハーモニカで色を加えました。このハーモニカの音色が、すっごい渋くて寂しさが奥から湧き上がってくるような…ぐっときました。

前回やらなくて残念に思ってた「泣きたいくらい幸せになれるよ」には一瞬ビックリしました。まさか今回やるとは…!
CDよりも、やや明るめの幸福度増で、ほんわりと優しい暖かさが心地よく、WEAVERにしかできないよねぇ、としみじみ思いましたね。

ま、こんなとこで…今回は3公演行ったので(爆)ちょろちょろと書きたいと思います。^^
なんか「よくなったなぁ」て毎回、思ってる気がします。
どこまで進化していくんだろう、と気が早いけど次回も楽しみです。^^

毎度おかしいMCは、おっくんリードで。^^

ちょうど雨だったので、おっくんの持ちネタ(?!)から。
「外、雨ふってましたか?雨ふると湿気がすごいですよね。僕の髪もね、もうくるんくるんです。あ、僕、天パーなんですよ。もう雨ふったらパーマかけたんちゃうかってくらい…この間、親にも「あんたパーマかけたん?」て言われたんですよ。かけてへんわ!」
おっくん、最高!

そして、べーちゃんと一緒にうどんを食べた、という話から「べーは、うどんが好きやねんな」に、べーちゃんは「だいすきー!」と可愛く答えました。これに会場からは「可愛い~!」の声が。^^
「彼の胃腸にもいいですしね、彼は胃腸がちょっとあれなんでね(微笑み)」と、おっくんの軽快な喋りは続き「東京のうどんと何が違うんだろ?て言うてたんですよ」に、べーちゃんが急いで「ちょっと待って!そんな言い方してへんで!!」
べーちゃんいわく「同じうどんなのに、なんで香川のうどんは美味しいのかなー」
というワケで、お店の人に小麦とか水など違うということを教えてもらったそうです。^^

おっくんの軽快な喋りは何度かあり…もう、おっくん最高!

   遠いわー

最後は3人が前に出てきて、ご挨拶…の後、前回もあった撮影時間!^^
前回はネットにアップ禁止という条件だったのですが、今回は携帯やスマホのみの撮影可、そしてネットにアップも可!
「日本では禁止されてるけど海外では普通なんですよね」と杉くんが、ふと思い出しように「シンガポールとか、すごかったな」と微笑んでいました。^^
そして「来られなかった人たちにも見せてあげてください。携帯忘れてきちゃった人は撮った人に見せてもらってね」と杉くんの優しい口調に一瞬クラッときましたが(爆)

「じゃあ、順番に…あっちから行こか」と私たちから見て左側に移動。そして右側、中央と移動して撮影時間は終了です。

もう大騒ぎの中、3人が「ありがとね~」と微笑みながらポーズをとってくれます。^^
最後は杉くんが「OKですか?」と私もいる方向に向かって訊いてくれました。この時、画像の保存中だったため撮れなかったんだけど杉くんの愛らしいOKサインにブッ飛びそうでした(意味不明)
でも、その瞬間を一緒に行ったコニーさんが撮ってくれていました。^^

   はおま?

全然OKじゃなかったんだけど、さすがに粘るワケにもいかないのでOKサイン出すと「OKでました~」と微笑みながら反対側へ移動していきました。。。

あぁ~、ホントはOKじゃないんですけどーーー!

察してくれない杉くんでした(違)
杉くん…!と未練がましく杉くんの背中を見ていた私でした(痛)
あんまり、えぇ感じには撮れなかったけど、ま…いっか!^^

   本人たち

後日談なのですがコニーさんが「高松のチケットだけ誤字がある」と言うので確認。
あら(笑)

   とりお

正しくは「Trio」です。^^
ま、このくらいなら可愛い間違いね。
杉くんなんてアルバム名を「ホームメイド」て堂々と言っちゃって、しかも間違いに気づかないという…(笑)
リーダー、しっかり!!

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ