Piano Trio Performance@大阪

大阪は感動的なライヴとなりました、ほぼ地元ですからね~

しょっぱなから杉くんが「今日は夢が叶いました」と、とても嬉しそうでした。
まだインディーズの頃、人のライヴへ行き「絶対こうゆう大きなところでやろう」と思ったそうです。
「ZEPPでやるのは夢でした」
夢が叶ったのは皆のおかげ、と「ホンマ広いな」と、すごく嬉しそう。^^
最初から最後まで「嬉しい」と言っていて、すごく嬉しいのが伝わってくるし、最後ハッキリとは見えなかったけど…杉くん、泣きそう?な声の震えに、以前、涙を流しながら「僕たちを信じてついてきてください」と言い切った神戸を思い出しました。
あの時の杉くんには、まいったね…

そして、おっくんも「杉も言うたけどホンマ夢が叶って嬉しいです。なんか…言葉がありません」と、やや詰まり気味。どんだけ嬉しいのかがヒシヒシ伝わってきました。

   ぜっぷ

大阪は初ZEPP NAMBA!^^
以前より少し大きくなって移転した、ということですが…そうね、なんか前のより空間が広く感じたわ。
遠征組としては、なんばに引っ越してきたという立地条件が非常にヨイです
周辺にはホントなんもないので、ちょっとお茶するには少し離れないといけない感じだったけど。

   ぜっぷ

ドリンクもペットボトル1本、しかもホルダーストラップまでついてる!
すごい!と思いつつも、そのストラップどっかに落とした(爆)

ロッカーは外に、たくさんありました。
ちょっと小さいから、あんまり大きな荷物は入らなそう。

セトリは少し変わりました。
「白朝夢」が、うろ覚えなんだけど…他の方のレポを見ると入っているので、やったんだろうなぁ、と。
「Reach out」ではイントロで歌に入る前に杉くんが「あ~!ごめんっ」と…久しぶりにやるから間違えたらしい(笑)
この時の杉くんが、めちゃめちゃ愛らしかったです(違)
でも1番お気に入りの「Reach out」が聴けて嬉しかった~!^^

そしてべーちゃんのタップ、と思いきや、べーちゃんがマジックを始めてビックリ!
簡単なマジックでしたが「ちょっと練習した」そうで…べーちゃんの心遣いにジーンとしました。^^

アンコール1曲目「Just one kiss」は会場限定CDに収録されているのですが、杉くんがこの曲について「ライヴが終わって、家とかホテルに戻ったら、すごく寂しいんです。皆もそうなんかなぁ?と思って、この曲を書きました。帰って、この曲を聴きながら今日のことを思い出してください」
写真についても「今日来た記念にね、いい思い出を持って帰ってください」と言っていました。


   1) Shall we dance
   2) 管制塔
   3) 白朝夢
   4) Reach out
   5) 風の船
   6) blue bird
   7) 泣きたいくらい幸せになれるよ
   8) アーティスト
   9) メドレー
     - Performance
     - 66番目の汽車に乗って
     - 2次元銀河
     - レイス
     - Hard to say I love you
     - 僕と君のテーマソング
     - つよがりバンビ
     - 春色グラフティー
   10) 春に
   11) Shine
   12) Free will
   13) ティンカーベル
   14) トキドキセカイ
   15) The sun and clouds

  EN-1) Just one kiss
  EN-2) 僕らの永遠


最初の「初めての人~」で結構な挙手が…これに杉くんがビシッと「今まで何してたん?ん?何してたん?」
杉くんの問いただすような口調に、おっくんが「なんで、そんな上から目線なん(笑)」
これに杉くんはニヤニヤしながら「地元やから、ついね。嘘やで(笑)嘘やで(笑)ありがと。ありがとね」

MCでは「大阪あるある」で、おっくんがスマホを取り出してNAVERまとめを見ながら喋るという(笑)
最初は「エスカレーターは右側」に始まり、だんだんホント地元民じゃないと、よくわからないネタへ。。。
後からコニーさんに、これを訊かれて、わかんない、て答えると「え?!なんで?!」
そりゃ、そうだよね…香港人のコニーさんならともかく日本人の私がわかんないって謎すぎるわ(笑)
だって地元ネタ過ぎて意味わかんないんだもん…
でも周囲の関西人の皆さまは大ウケの反応だったので、つかみはOKって感じでした。^^

そして杉くんの天然再び(笑)
ツアーグッズに触れ「Tシャツとかハンドクリームとか…あー、思い出した。昨日ホテルで髪を洗ってたんですよ。なんかおかしいなぁ、と思って見たらボディーソープやった(笑)今日は髪が、ちょっとパサパサ」
これに、おっくんが「で、ハンドクリームを髪に塗ったん?」
おっくん、ナイス!!!
「なんで!!ハ・ン・ドクリーム!ハンドクリームは手に使うんでしょ」と猛抗議(?!)する杉くんに、おっくんは、しれっと「だって髪がパサパサて言うたから」
「…それは、もう終わったの!で、なんか手も乾燥してる感じでラベンダーのハンドクリームを使ったんですよ。演奏して、こうやって手を挙げると、ふわっとラベンダーのいい香りが」とニコニコしながら言う杉くんでした。^^

限定CDの時にも拡大したものがあったんですけど、会場が大きいのでイラスト部分だけを更に拡大したものが登場。
その時、杉くんがニヤニヤしながら「いらんトコに金かけてるな」とポツリ。
吹いたわ(笑)

途中だったかな、前日にあった地震について少し触れました。
「昨日、関西では大きな地震があったみたいで…僕たちも、ちょっと思い出しました」
この流れだったか忘れましたが、東北の復興がまだまだ、とピアノに向かいながら喋っていた杉くんですが言葉に詰まりました。
見てきた景色を思い出したんだと思います、ぐっとこらえた空気が伝わってきました。
「…まだまだなんです」と持ちこたえて話を続けた場面が印象に残りました。

   みえへんわー

整理番号も遅かったのですが「まだ端っこなら前があいています」とスタッフさんが言っていたので前に来たものの…や、肉眼でよく見えるのですが、なんせ私チビだもんで。
ま、いつもの埋もれて隙間から見る状態(笑)
コニーさんが「見える?」と、すごく心配してくれました。うん、大丈夫!べーちゃんは見えないかも、と答えたものの「ホントに見えるの???」
そですね、横から見ると完璧に埋もれてると思います、わたくし(笑)

でもね、正しく書くと

うん、杉くん見えるから大丈夫!

だったんです!(爆)
人と人の隙間から見ることにも慣れていますので(笑)

ま、誰かしら見えていました。前の人たちも微妙に動くし。
おっくんは正面だからダメだろうな、と思ったものの1番よく見えたかな。反対側にいる、べーちゃんは厳しいだろうなぁ、と思ってたんですけど角度的なもんでしょうが、そこそこ見えました。
マジックも、しっかり見えて、なんのかんのとラッキーでした。^^

   ようつう?

腰が痛くてもファンサービスを忘れない、おっくん(違)
もうマジで、おっくん最高!

大阪は、あんまり撮れなかったというか、今回は後ろもいるから手を伸ばせないし。
広島で結構撮ったから、もういいかな…と思いつつ撮ったのですが(爆)

   どこや

会場が広いだけあって反対側へ行ったら、この小ささ(笑)

路上ライヴや初めて大阪でやった小さいハコの話もありました。
おっくんがライブハウスの名前を言って、杉くんが「名前言う?」と一瞬焦った感じでしたけど(笑)
地元に戻ってくる度に、ファン数が増えて会場が大きくなっていくことを噛みしめるんだと思います。
いつも「最初は…」とインディーズの頃の話をするので。^^

最後に杉くんは「もっともっと素敵な景色を見せたいです。僕たちを信じてついてきてください」と微笑みました。^^

   ポスター

ちょうど私たちが出た出口に貼ってありました。
違うトコから出た人は知らないんじゃないかな…?

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ