桃姐

邦題「タオさんのしあわせ」を見ました。

   公式サイト

最初から最後まで、すごく淡々と話も年月も進んでいきます。
いろいろと話も展開していくのですが、なんだろな…はみだしがない?
ずっと平坦な一本道みたいな感じなのですが、ぽつぽつと起伏が折り込まれていて、でも最初から最後まで淡々なのに胸がしめつけられる不思議!
そして特に終盤だからという盛り上がりはないのですが、でも泣ける不思議!

ロジャーの献身的な姿はもっと感動を受けてもいいくらいなのですが、とても自然すぎてなのかな…あんまり感じられない不思議!

ドキドキやハラハラはない。
でも、とても共感できる部分があって一緒に考えてしまう。
ショックに似た感情や、あったかさ、微笑ましさや汚さ、寂しさが丁寧に出てくる感じかな。。。

タオさんの様子の変化が年月を物語っているんだけど、どんどん幕引きされていく姿がリアルで…最後のアンディの淡々とした押さえたような演技が妙にハマる。
そこへ静かな空気を打破するように入ってくる、あのオジさん…これが、また!

大物たちが友情出演していて「オォ?!」とビックリもしました(笑)

スポンサーサイト

コメント

Secret

Caution!
文中の訳は大雑把な意訳です。中文ど素人の人間が書いていますので大目に見ていただけると幸いです。また誤りを発見次第、遠慮なくご指摘くださいませ!速やかに訂正します(他力本願)
プロフィール

Yuzue.

Author:Yuzue.

広く浅く部分的に深く、かなりミーハーな愛猫家の音楽好きでブログの片隅にて自己満足の世界を築き上げるインドア派の岡山県民。

gremz
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
カテゴリ
何維健(デリック・ホー)
応援コミュニティ@mixi
ばなー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ネコ温度計
月別アーカイブ